シミを消すには

シミを消すには?出来たシミを消す安心安全な方法

シミを消すには成分選びが大切

シミを消すには美白化粧品を使ってケアしていくのがもっともですが、一言で美白化粧品と
いっても使われている美白成分は様々です。

 

まず「シミを消すには、何がいいと思いますか?。」と聞かれた時に、多くの人が答えるのが、
代表的な美白成分として挙げられるのがビタミンCです。
ビタミンCはお肌のターンオーバーを定期的に促したり、シミの原因になるメラニンが出来るのを
抑える働きがありますが、本来のビタミンCというのは分子がとても不安定なので、肌の奥まで
浸透するのが難しい成分です。 だからといってビタミンCの量を多くしたり、濃度を高くすると
お肌の弱い方だと、赤みが出たり、ピリピリした刺激を感じたりする場合があります。
そこでこのビタミンCを他の分子を加えて、働きを安定させたのが「ビタミンC誘導体」と
いわれる成分です。ビタミンC誘導体はビタミンCの効果はそのままで、浸透力をアップさせ
働きを安定にしたものなので、シミを消すのには通常のビタミンCよりも効果が高いです。

 

次に最近注目されていて、「ハイドロキノン」です。
ハイドロキノンはシミを漂白して消していくので、既に出来てしまっているシミにも効果が
あるので、シミを消すには今はこれが一番という評価がある美白成分です。
このハイドロキノンは使われ始めた当初は、まれにですが肌に刺激を感じたり、赤みが
出たりという事があったのですが、現在は安全な量というのが研究で分かっているので
こういった事もなくなり、安心して使えるようになっています。

 

このハイドロキノンを使っている化粧品にビーグレンがありますが、ビーグレンでは
独自に開発したキューソームと言われるナノサイズという極小のカプセルに、ハイドロキノンを
詰めて配合しています。ナノサイズというのは毛穴よりも小さいので、少量でも肌の奥に
素早く浸透して、シミを消していきます。

 

シミを消すには色々な美白成分がありますが、効果は高いけど安心して使えるものを
選ぶと、お肌に負担をかけないシミケアが出来るし、敏感肌といった肌の弱い方でも
安全にシミケアが出来ます。

シミに効く美白化粧水

シミに効く美白化粧水を探すときには、その化粧水の中に何の成分が含まれているのか、きっと確認されると思います。ここでは美白成分のいくつかをその効用とともにご紹介します。

 

・今あるシミそばかすを消したい場合
ハイドロキノン・アルブチンなどの成分が配合されている化粧水がおすすめです。とくにハイドロキノンは医療分野でも使用されているほど美白効果の高い成分です。シミの原因であるメラニン色素を作る細胞を減少させたり、チロシンというメラニン色素の前段階の物質からメラニン色素になる変化を防いでくれます。

 

・シミを防ぎたい場合
ビタミンC誘導体、ルシノールなどの成分が有効です。ビタミンC誘導体は肌のターンオーバーを促す働きがあり、メラニンの自然な排出を助けてくれます。ルシノールは副作用の報告がほとんどみられない安全な成分とも言われています。

 

自分の肌にはどの美白成分が必要なのかを見極めてから、自分に合った美白化粧水をえらびましょう。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ